まぼろしの料理箱!

丸商店の裏メニュー的存在、吉野杉の料理箱。

人体にも安全な自然塗料のオスモ塗装を施しています。

塗装直後は白色が付きますが、乾くと透明になります。

DSC_0151

塗装後はすぐに拭き取ります。

拭き取り残しがあると白く残ってしまいます。

内側の角の拭き取りが難しいそうです(^_^.)

DSC_0153

1週間後・・・

出来上がりました。

無垢の材料を使用していますので、一つとして同じ表情の料理箱はありません。

料理箱の表情に合わせてどのような料理を盛り付けようか考えるのが楽しみですね(*^_^*)

DSC_0152

赤い彼岸花が鮮やかに咲いていました。 もうすっかり秋ですね。

日中でも過ごしやすい気候になり、8月の猛暑がウソのようです・・・

1537846909395
1537846930627

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月24日 中秋の名月 1年で一番月がキレイに見える日です。

・・・が、あいにくの空模様 (^_^;)  でした。

 

1537846888634

ケヤキの単板です。巾は60cmあります。

DSC_0117
DSC_0118

60cmあった単板ですが、製品を作る時には30cmほどになりました。

DSC_0122

3分間プレスに入り、貼り上りいました。

ケヤキって木目がクッキリしているんですね(^^)

また一つ樹種を覚えました!!

(最近やっと杉と桧の違いが分かってきたような気がします。

本当かなぁ~(^_^.))

DSC_0126

R枠

アーチ枠を作りました。全部で12台です。

DSC_0117 DSC_0123

 

 

 

 

 

 

 

 

取り付ける場所によってサイズが違うので材料を作るのが大変だったそうです。

↓ 枠の幅が違うと上部アーチ部分の加工が変わってくるそうです。

DSC_0119

 

 

 

 

 

中にガラスが入るのでガラスを押さえる部材も同じ形ですがサイズが異なるので

木口に番号を振ってあります。

DSC_0122

DSC_0118

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方としては

①内側の枠に格子を取り付ける

※格子の交差部分にはビスケットを使用し強度を高めています。

②外側の枠に2ミリずらして取り付ける

※それぞれの部材は角に糸面取りを施し、2ミリずらして取り付けることでデザイン的な線が出ます。(削っているのではないのですね (^○^)へぇ~)

DSC_0121

 

 

 

 

 

③下側の部材でフタをする ⇒ ④完成!!

どんなところに取り付けられるのでしょうね。

いつも完成形を見ることができないので見てみたいです。

 

よい休日をお過ごしください

明日、8/11(土)から8/16(木)まで夏期休業です。

今日は朝から大掃除です!

溜まったゴミや汚れを洗い流してスッキリ!!  \(^O^)/

工場のワタナベさんにも手伝ってもらって窓ガラスがとってもキレイになりました。

午後からもうひと踏ん張り頑張ります!

皆様よい連休をお過ごしください。

DSC_0108

ちょっとイイもの!(^^)!

DSC_0108

仕上部門 ヤマガタさんの道具箱達です。

右上は入社直後の作品で、端材で作ったそうです。

その下は2017.11.21の作品です。
ものさし、ノギス、電卓が挿せるようになっています。

DSC_0109

 

 

左の道具箱は蓋がロック出来るようになっています。

開け方は左記の通りです。

良く工夫されていてすごいですね (^^)!

 

丸柱

長さ4メートル、直径30センチの丸柱を作っていきます。

①ランニングプレナーという機械に材料をセットします

☝ポイント:機械にセットするときは材料の中心で押えましょう。中心がズレるとキレイな丸に仕上げることができません。

1533266875540

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②約1日でこのようになります

DSC_0119

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③サンドペーパーで表面を仕上ていきます

機械が丸柱を回してくれるので、サンドペーパーを当てるだけでOKです。

表面が滑らかになれば完成です。

DSC_0120

MUNEシリーズ

Mune シリーズ

 1.「事務所の棚」

  事務所でカバンを置く場所が欲しいとの要望から作りました。

  自由に使ってもらえるようにシンプルに2段の大きな棚のみの構造にしました。

DSC_0118

 2.「休憩所のカウンター」

   元々作り付けてあった2台の小さなカウンターが手狭になってきたので

   1枚の広いカウンターにしました。

   また、画面向かって右側にあったタイムカードを左側に移動することで

   社内文書の掲示スペースが広くなり、スッキリ!しました。

DSC_0114DSC_0115

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも新しい MUNE シリーズをお楽しみに!!

カウンター作っています。

こちらはカウンターです。

お店側とお客様側があり、こちらはお店側です。

お客様側のカウンターは別で作成し、手前に取り付けられます。

四角の穴の所にはネタ(?)ケースが入るそうです。

DSC_0109
長さは約10メートルあり、人が立つとこんな感じです。↓

DSC_0111DSC_0112 カウンターの内側は人に擦れて剥がれないように厚張りが施されています。

(ピントが合っていないのは申し訳ありません・・・)

良く考えられていますね(^^)

豪華!!

今日の日替わり弁当は「里の中華弁当」でした。

メニューは 油淋鶏・えびマヨ・シューマイ・餃子甘酢あんかけです。

ゆーりんちー

今日は紙のお弁当箱で届きました。

なんだかリッチな気分♪(#^.^#)

里さんいつもありがとうございます。

ごちそうさまでした!