なぐり加工

なぐり加工2

これはなぐり加工といって丸太や板の表面に道具の痕跡を残し、それを味わいとしてみなす技法でそうです。

この状態で製品として使われるのではなく、これから塗装されて格子として使われるそうです。

うちの工場ではホフマン加工機で格子としてはめ込むための加工を施しているところでした。

仕上部門の課長が試し加工に悪戦苦闘しておりました。

 

コメントは受け付けていません。